– 人と人、人と伊豆の出逢いの結び目になりたい –


そんな思いを込め、伊豆半島の真ん中に
小さなゲストハウスが生まれました

“Knot”とは”結び目” 

ここは訪れた人たちと、
この地に住む人の出逢いを結び

東・西・南伊豆とを結ぶ

自然と温泉街の情緒溢れるこの街「修善寺」で
あなたに素敵な出逢いが訪れますように

– 人と伊豆の出逢いの結び目になりたい –


そんな思いを込め、伊豆半島の真ん中に
小さなゲストハウスが生まれました

“Knot”とは”結び目” 

ここは訪れた人たちと、
この地に住む人の出逢いを結び

東・西・南伊豆とを結ぶ

自然と温泉街の情緒溢れるこの街「修善寺」で
あなたに素敵な出逢いが訪れますように
Booking widget b24_widget_5ed0a279d825e

NEWS

May.29.Fri*Remote Travel 〜旅するように家で過ごそう〜

休業延長のお知らせ

本日前売り宿泊券が発売開始です!

コロナウイルス感染拡大防止のための休業のお知らせ

特別価格のお知らせ

新型コロナウイルスへの対策について

新年のご挨拶

Nov.26.Tue*精麻結びストラップワークショップのお知らせ

修善寺もみじ散策のお知らせ

ROOM

手作りの温もりが宿った和モダンの落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。プライベーが守られたバンクベッドのドミトリーをベースとした、男女Mixと女性専用のお部屋。カップルやご家族向けの和室ツインの個室。それぞれに合った宿泊スタイルで、伊豆・修善寺を楽しんでいただけたらと思います。

Booking widget b24_widget_5ed0a279f14d4

ACCESS

Hostel Knotは、伊豆最古の温泉街・修善寺温泉の中心街にあります。新宿からの直行高速バスや東名高速からのアクセスも良く、伊豆半島の中心にあるため、観光の拠点としてもご滞在いただけます。

Staff

へい / Hey

Hostel Knot代表で、伊豆半島と釣りをこよなく愛する男。また料理は皿洗い担当であり、彼の肉体の80%はカレーで出来ている。きむとは高校のサッカー部の先輩後輩関係。

きむ / Kim

旅する静岡産の天然パーマ。デザインやイベント、カメラ係などいろいろ担当。猫と料理が好きで、Knotのキッチンでもよく手料理を振舞っている。滑舌が悪い。

ゆーき / Yuki

フィジーでのへいとの出逢いをきっかけに働き始める。修善寺を含めて複数拠点生活を送るバイタリティの塊。お調子者だが気配り上手なお姉さんポジション。

こっちゃん / Kotomi

Knotのヘルパーは2回目で、実は改装から修善寺を訪れていた。ゲストハウス巡りの他にも、いろいろなことに興味津々。好奇心と末っ子ポジションを武器に日々成長中。

Instagram

静岡県伊豆市修善寺985-1
985-1, Shuzenji, Izu-shi, Shizuoka

TEL: (+81)055-878-0261
e-mail: hostelknot@gmail.com

静岡県伊豆市修善寺985-1
985-1, Shuzenji, Izu-shi, Shizuoka

TEL: (+81)055-878-0261
e-mail: hostelknot@gmail.com

いつもHostel Knotをご利用いただき誠にありがとうございます。

当施設は「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため2020年6月30日まで休業させていただきます。

・7月1日から営業再開の予定となっています。
・お問い合わせは電話でなく、問い合わせフォームからよろしくお願いいたします。

伊豆の旅を心待ちにしていただいているゲストの方々には大変申し訳ない気持ちです。ただ、この未曾有の世界的危機状況で、ゲストの方々やスタッフ、スタッフ家族、Hostel Knotを受け入れてくださった修善寺にお住まいの方々の命を守る最善策だと考えています。自分や大切な人の命より重いものはないと思います。

一人ひとりの我慢が必ず明るい未来につながります。

ウイルスが終息した未来で、皆様の出逢いの結び目になれることを心待ちにしています。何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

We sincerely thank you for always using Hostel Knot.
We have an important news we would like to inform to you about.

Preventing the spread of COVID-19, our facility decided to close until June 3o, 2020.

We are so sorry for those who were excited to travel and discover Izu. But due to the current global crisis situation, we think this is the best option to protect our guests, staffs, our staff’s family, and locals who live around our hostel.

There isn’t anything more important than the lives of your’s and your important peoples.
Each one of our patience will definitely lead to a bright future. When COVID-19 comes to an end, we hope we can become a knot for your encounters in Izu once again. We will get through this together!

We wish and pray for an early recovery of COVID-19.

We hope you will understand our decision.